UーNEXTアダルト情報

SODの「常に性交」シリーズに感動しました!

 

↓UーNEXTアダルトはコチラ↓

 

SODの「常に性交」シリーズに感動しました!

 

SODクリエイトのAVの中でも個人的に大好きなシリーズが「常に性交」シリーズです。このシリーズは、タイトル通り、日常の生活中、常にセックスをやり続けるというとんでもない企画AVです。

 

「常に性交」 家事代行サービス

 

このシリーズの中で最初に感動さえさせられてしまったのが、星川麻紀が出演している「家事代行サービス編」です。この作品の最初に登場する星川麻紀が最高にエッチです。

 

依頼主のチンポを丁寧にじっくり舐め、その後、自らインサート。依頼主のチンポを挿入したまま、家事をやり続ける星川麻紀がエロすぎです。

 

このシリーズは、快感を必死にこらえながら、普段通りの仕事や生活を演技し続けるAV女優たちに最初から最後までドキドキさせられます。

 

すばらしいことに、このシリーズ作品も、UーNEXTアダルトで配信されています。

 

このシリーズに限らずなんですが、SODクリエイトの企画AVの何がすばらしいかというと、出演するAV女優たちの数と質ですね。

 

これはちょっとAVに詳しい人ならすぐに解ると思いますが、他のAVメーカーの5倍は間違いなくお金をかけてます。

 

この常に性交シリーズの作品の中で解りやすい例で説明すると、「セックスが溶け込んでいる日常 病院生活で「常に性交」ナース」がすごく解りやすいです。

 

セックスが溶け込んでいる日常 病院生活で「常に性交」ナース

 

この作品はナースの現場で常に男優と性交し続けるという企画AVです。

 

4人ものAV女優が出演しています。

 

普通の通りのナースの日常生活の中で、とんでもないエッチシーンが始まるのですが、よく見るとえらいカワイイ子が1人います。水谷あおいちゃんですね。それに、婦長さん役で熟女が1人出演しています。

 

「おーこの熟女どこかで見たことあるぞー」

 

何て思っていたら、伊織涼子ですね。この2人のキャスティングは非常に上手いしお金もかかっていると思いますよ。

 

 

 

水谷あおいちゃんは、SOD専属の素人AV女優で、本職は、看護師だった人です。それに伊織涼子さんは、前職が整体関係やエステシャンでしたね。

 

だから、2人の演技ではなく本職なんですよね。

 

このへんはSODの監督さんも狙ってキャスティングしたと思いますよ。

 

それにしても、伊織涼子はいい女です!

 

この作品での伊織涼子は、婦長さん役なので、まさか、ファックはしないよなと思っていましたが、しっかりと性交してくれています。

 

しかも、この人は、もう50近くなのに、スタイルがいいです。

 

女王蹂躙地獄 vol.8 狂おしくイキ堕ちる艶熟の屈辱痙攣 伊織涼子

 

特に脚とお尻がすばらしいものがあります。熟女AV女優の中では、トップレベルでしょう。

 

肉感的で大きくてしかもピカピカのお尻に男優が、立ちバックでしつこく突きまくってくれます。

 

母子入浴相姦 伊織涼子

 

普通、これぐらいの年になると、腹も出ておっぱいもしなびてしまい体も見れたもんじゃなくなるはずですが、この人は本当に奇跡のような美しい肉体をしていますね。

 

肉体に関しては整形なしで全くのナチュラルな美しさを保っています。

 

さすがは、40歳過ぎてタカラ映像と専属契約したAV女優です。このAV不況の時代に専属契約できるというのは、それなりのものがないと絶対になれませんからね。

 

S級熟女コンプリートファイル 伊織涼子 4時間

 

熟女AV女優の中でもこれだけ大きくて形のいい熟尻はおそらくいないでしょう。熟女の中では1番いいお尻をしています。

 

 

 

「常に性交」でもやけに、しつこい立ちバックシーンが続きますが、おそらく、制作サイドも伊織涼子のこの美しい熟尻をAVファンに知ってほしかったんではないかと思います。

 

やはり、SODは職人集団ですね。こういういいAV女優をさりげなく出すところがすばらしい。

 

水谷あおいの魅力

 

それから、水谷あおいちゃん。この子はちょっと若いAV女優の中でも異色の存在ですね。今はAV女優専属ですが、デビュー当初は、副業でAVに出ていたらしいです。

 

本職、看護婦 水谷あおい AVデビュー

 

それも、SOD専属でのデビューですから、どれだけ、人間的にも肉体的にも優れているかということが解るというものです。

 

大手AVメーカーで単体でしかも専属契約なんて一流大学に入るぐらい難しい時代です。プロたちを納得させるだけのよほどの魅力がないと専属なんて絶対に無理です。

 

ですから、4人のAV女優を出演させて、タカラ映像の専属とSODの専属を2人出演させているのですから、SODがどれだけこのシリーズにお金をかけているかということが解るというものです。

 

セットだって1000万円はかかるでしょう。それだけ、お金がかかっているだけあって非常に優れたクオリティーになっています。

 

 

 

―セックスが溶け込んでいる日常― 港区在住の美人奥様「常に性交」人妻お料理教室